2022年度異能vationプログラムの公募を開始いたしました。| 詳しくはこちら→

Meet our InnoUvators

尿失禁感覚再現装置のための尿意提示システムの改善と装置普及に向けた小型化、モジュール化

2018年度 異能Vation破壊的な挑戦部門 挑戦者

本提案では体験者に尿失禁感覚を提示する失禁体験装置のさらなる改良と普及に向けた活動を行っていく。現状の失禁体験装置は排尿後の尿の感覚をリアルに再現可能であるが、尿意、排尿感といった人間の内蔵感覚とそれに付随する運動感覚の再現は十分ではない。そこでVR技術を用いた没入体験による尿意提示や冷却、電気刺激といった様々な物理アプローチも含め効果的な尿意提示手法を模索する。また、装置の活用方法や有効性を検証するために装置の小型化とモジュール化を進め、医療・介護・エンタメ業界など様々な領域と連携し具体的な応用事例の創出を行う。

亀岡 嵩幸

電気通信大学大学院 情報理工学研究科 情報学専攻 博士後期課程2年

電気通信大学大学院 梶本研究室 D2。2014年に電気通信大学に入学し失禁研究会を設立。以降代表として失禁体験装置の開発を行う。専門はVR、特に触覚知覚のメカニズムの解明と触覚提示装置の開発を行う 関連URL: - 研究室の個人ページ

More like this

InnoUvatorsの紹介です。

果物の保存期間を3~4倍に延ばす100%天然成分でコーティングされたステッカー

ソーラー花電【ヒカルカ】

失われた声を取り戻すデバイス「Syrinx」

声シャワー

粉粒体を液状化する、流動床現象を用いた「流動床インターフェース」の開発

あらゆる衣服に生命感を吹き込むプロダクトで新たな表現の場を生み出す:依リシロ

シンデレラテクノロジーのための、自撮り画像解析による、女性間視覚コミュニケーションの解明

うねうねわらわらアニマトロニクス

耳飾り型コンピュータ

視線方向と時間経過に応じて色変化する立体物造形のためのユニットモジュールの開発

一覧を見る

Videos

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

異能vation応募を考えている皆さんへ異能βからのアドバイス

2022/08/10 19:30

果物の鮮度を長く保つステッカー誕生!食品ロスの削減へ

2022/07/27 19:30

失われた声を取り戻す次世代のハンズフリー型EL「Syrinx(サイリンクス)」

2022/07/13 19:30

好きな人の声を浴びる!?『声シャワー』

2022/06/22 19:30

600文字で世界を変えよう!異能vation2022『ジェネレーションアワード部門』を徹底紹介!

2022/06/08 19:30

常識外な挑戦をしよう!異能vation2022『破壊的な挑戦部門』を徹底紹介!

2022/05/26 12:00

まるで生きてるかのように動くハンガー「依リシロ」

2022/04/27 19:30

水やり不要!光を吸収してエネルギーにするソーラー花電「ヒカルカ」

2022/04/13 19:30

無駄が世界を変える!あえて無駄を作る藤原麻里菜をイッキ見!!

2022/03/16 19:30

電気を流す伸縮自在の糸で体の動きを知る

2022/03/02 19:30

一覧を見る

通常サイトに移動

View Full Website

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!