Meet our InnoUvators

ARカメラアプリ《ARama!》: 身の回りの人を素材にして自由に遊ぶ
Twitter Link

ARカメラアプリ《ARama!》: 身の回りの人を素材にして自由に遊ぶ

2020年度 異能Vation破壊的な挑戦部門 挑戦者

本挑戦では、からだをコピペして遊ぶARアプリケーション「ARama!」の開発を行います。

人物の輪郭・深度推定の機械学習モデルを活用し、身の回りの人のからだを次々と増殖させてAR空間上のオブジェクトとして自由に配置できる仕組みを提供します。

「ARama!」を通して、ユーザーはからだを使った面白い視覚表現に出会い、AR空間での新しい遊び体験を発見します。

ばいそん(守下 誠)

ばいそん(守下 誠)

XR Designer/Engineer

1995年静岡県生まれ。九州大学芸術工学部 首席卒。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)在学。
からだをコピペして遊ぶARアプリケーション《ARama!》の開発を起点とし、xR領域における遊びとデザインを研究する。

【受賞歴】
「ADAA(アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA)2019」エンターテインメント(産業応用)部門 大賞
「いばらきデジタルコンテンツ・ソフトウェア大賞2019」アプリケーション・ソフトウェア・IoT部門 最優秀賞
「技育展2021」スマホアプリ部門 最優秀賞

More like this

InnoUvatorsの紹介です。

一覧を見る

Videos

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

一覧を見る

AMPサイトに移動

View AMP site

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!