Meet our InnoUvators

あらゆる衣服に生命感を吹き込むプロダクトで新たな表現の場を生み出す:依リシロ
Homepage Link Facebook Link Instagram Link

あらゆる衣服に生命感を吹き込むプロダクトで新たな表現の場を生み出す:依リシロ

2020年度 異能Vation破壊的な挑戦部門 挑戦者

衣類に動きを与えロボット化するハンガー状デバイスの開発と社会実装を進めています。

本技術はフォーマルさや可愛らしさ、スピード感など既存の衣服が持つ個性をそのまま活かし、ソーシャルロボットや店頭ディスプレイ等として利用できます。

商業施設や私生活の中でユーザーが自身のクリエイティビティをもって本プロダクトを利用することで独自の世界観をもった体験を日常に創出し、人と衣の関係が拡張されていったらいいなと考えています。

加山晶大

加山晶大

デザインエンジニア

大学卒業後、デザインテクノロジストとしてIT企業勤務を経て英大学院へ留学。主にデザインリサーチ及び動きを用いたコミュニケーションメディアの研究制作を行う。成果物は文化庁メディア芸術祭 第24回審査委員会推薦作品受賞

技術的要素を内包しつつ、人の持つ遊び心や物語性を用いてシンプルさや親しみやすさを感じる形態を模索し日常レベルに溶け込む仕組みとしてデザインすることで、未来のコミュニケーションやテクノロジーへの新たな視点を提案している。

More like this

InnoUvatorsの紹介です。

一覧を見る

Videos

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

一覧を見る

AMPサイトに移動

View AMP site

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!