Videos

流動床インターフェース:Fluidized Bed Interface

流動床は、これまでに作られた中で最も革新的な発明の一つかもしれません。砂のベッドと空気のポンプが混ざり合って、CGIとは思えないほどユニークな現象を生み出します。 的場やすし氏の流動床の研究は、仮想現実と拡張現実でユニークな体験を生み出しました。

SHARE

Meet the InnoUvator

粉粒体を液状化する、流動床現象を用いた「流動床インターフェース」の開発

2017年度挑戦者 的場 やすし

粉粒体を充填した容器中に流体を噴出することによって、粉粒体を液状化することができる。この現象は「流動床」と呼ばれ、焼却炉など多くの工業分野で利用されてきたが、人間が直接触れるインターフェース用途ではこれまで利用されていなかった。例えば「砂」と「空気」を使用し、砂の表面に映像を投影すれば、「スイッチひとつで上を歩いたり泳いだりできるディスプレイ」が実現する。粉粒体と流体の素材の各種組み合わせや、使用方法を研究し、これまでに誰も見たことの無い、「固相と液相を自由に制御可能な新しいインターフェース」を開発する。
Profile Page

Videos

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

まるで生きてるかのように動くハンガー「依リシロ」

2022/04/27 19:30

水やり不要!光を吸収してエネルギーにするソーラー花電「ヒカルカ」

2022/04/13 19:30

無駄が世界を変える!あえて無駄を作る藤原麻里菜をイッキ見!!

2022/03/16 19:30

電気を流す伸縮自在の糸で体の動きを知る

2022/03/02 19:30

新しくてより安全な骨再生医療!iPS細胞から作る骨補填材

2022/02/23 19:30

姿勢をモニタリングできる椅子!? 開発者インタビュー【異能vation2017年度挑戦者・鳥光慶一Part2】

2022/02/16 19:30

木材の花が開く「カラクリウム 赤・青・黄」

2022/02/09 19:30

ネタバレするレジ【藤原麻里菜・無駄づくり】

2022/02/02 19:30

センシングできる繊維があなたの姿勢を修正?!

2022/01/26 19:30

iPS細胞による骨再生医療への挑戦【異能vation2019年度挑戦者・江草 宏】

2022/01/19 19:30

一覧を見る

通常サイトに移動

View Full Website

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!