2021年度異能vationプログラム公募開始! | 詳しくはこちら→

Meet our InnoUvators

「うんこ」と「美少女」で大腸がんの早期発見を目指すアプリ「うんコレ」
Homepage Link Twitter Link Facebook Link

「うんこ」と「美少女」で大腸がんの早期発見を目指すアプリ「うんコレ」 | 石井 洋介 | InnoUvators

2019年度 異能Vation破壊的な挑戦部門 挑戦者

現在の3大死因はがん、脳卒中、心疾患です。これらの疾患は日々の生活習慣が確実に影響をしています。生活習慣病における一番の問題点は、①症状が出にくく発見が難しいこと、②治療を開始してもやはり症状が乏しいため中断してしまうことにあります。 ゲーム等のエンターテイメントやセンシングデバイスの活用等を利活用して、少しでも多くの方に健康行動の行動変容の獲得や維持を行えるようにしていきたいと考えています。 今回の提案では、ゲームを攻略するためには日々の排便記録が必要なゲーム「うんコレ」や、医師に相談しにくい内容をVTuberに相談出来るデバイス、触覚体験を通した啓発等幅広く開発を行っていきます。

石井 洋介

石井 洋介

株式会社omniheal代表取締役、医師

2010年 高知大学 卒業。 株式会社omniheal代表取締役、日本うんこ学会会長、おうちの診療所目黒、秋葉原内科saveクリニック共同代表。 消化器外科医として手術をこなす中で大腸癌早期発見に課題を感じ、もっと楽しく触れられる医療情報を目指しスマホゲーム「うんコレ」の開発・監修、「日本うんこ学会」の設立を行う。 その後、デジタルハリウッド大学大学院へ入学。デジタルコンテンツマネジメント修士を取得。 厚生労働省医系技官・ハイズ株式会社コンサルタント等を経て現職。

More like this

InnoUvatorsの紹介です。

一覧を見る

Videos

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

一覧を見る

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!