2021年度異能vationプログラム公募開始! | 詳しくはこちら→

Videos

電子楽器ウダー

UDARは、簡単に手に取って演奏を始めることができるユニークな楽器です。宇田道信氏によって開発されたUDARは、430以上の圧力センサーを搭載し、ユニークな音楽体験を生み出します。コンパクトで軽く、なめらかで、これまでにないほど簡単に手のひらの上で音楽の世界を楽しむことができます。

SHARE

Meet the InnoUvator

電子楽器ウダーの次世代フラグシップモデル開発

2015年度挑戦者 宇田 道信

ウダーは単純なインターフェイスを持ち、バイオリンのような無段階音程とピアノの様な和音演奏性を両立させた電子楽器である。西洋音楽から民族音楽まで、あらゆる音律を演奏できる。すでに実用レベルのウダーは完成しているが製造コストが高くウダー発展への大きな妨げになっている。本プロジェクトでは低コスト化と高性能化を狙うため、これまでとは方式を大きく変えた電子楽器ウダーを開発する。ウダーが普及すれば西洋音楽とそれ以外の音楽の融合や、全く新しい音楽の創造への貢献が期待できる。
Profile Page

More like this

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

一覧を見る

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!