Videos

忖度できるロボットを未来に

スポーツにインスピレーションを得た田中一敏氏は、卓球ができるロボットでエンターテインメントロボットの未来に革命を起こそうとしています。人間とロボットのコミュニケーションを向上させ、いずれは忖度できるロボットの開発したいと考えています。

SHARE

Meet the InnoUvator

人間と動きを読み合うヒト型卓球ロボット

2018年度挑戦者 田中 一敏

私は、人間に安心を与え、人間の安全を確保して、人間の仕事、家事、遊びを人間の側で支えるロボットを実現したい。これには、人間の意図を推定し、人間が次に行う動きを予測するロボット技術に加えて、ロボットの意図や運動を人間に推定させ、予測させるためロボット技術が必要である。このため、人間同士が互いに動きを読み合う対人スポーツ競技を題材として、人間と動きを読み合うヒト型卓球ロボットの開発に挑む。スポーツ動作を行う機械系と制御系、人間の運動を予測する認識系、人間に運動を予測させる行為系を開発し、統合する。
Profile Page

More like this

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

一覧を見る

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!