Videos

エレベーターのボタンを押してくれるマシーン

今のご時世、公共の場所のものにはなるべく触りたくないですよね。特にエレベーターのボタンは接触領域が狭くてほかの人が触れた部分を触ってしまう可能性が高い…。そんなときに便利なのが、手を触れずに自動でエレベーターのボタンを押してくれるマシーンです。(※ただし押すまで1分かかります)

SHARE

Meet the InnoUvator

YouTubeチャンネル『無駄づくり』にて無駄なものを作り続ける

2019年度挑戦者 藤原 麻里菜

デジタルファブリケーションやオープンソース化されたIoT技術を使用し、“無駄”なプロダクトを制作したものをウェブコンテンツとして展開している。 ソーシャルメディアで制作したものを発表し、ユーザーからのフィードバックをもらいながら、継続的にプロダクトを制作する。 ユーモアを含んだ手法で技術を使用することで、テクノロジーの新たな側面を生み出し、その使用方法に新しい可能性を見出してきている。 製作者個人の感情や欲求から着想を得て開発していくプロダクトは、テクノロジーを合理性の判断ではなく、人間に寄り添った観点で使用している。 この挑戦を続けていくことで、テクノロジーと社会を繋ぐ一つの指標を探っていきたい。
Profile Page

More like this

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

一覧を見る

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!