Nishika

Nishikaは11月13日、総額8300万円の資金調達の完了を発表した。サイバーエージェント・キャピタル、G-STARTUPファンド(グロービス)、シナモンのCAIO堀田創氏を引受先とした第三者割当増資および金融機関からの借入によるもの。

NishikaはデータサイエンスやAIの力により企業の経営課題を解決することを目的として2019年5月7日に設立。10月にAI人材やデータサイエンティストに特化した求人メディア「Nishika Connect」β版ををローンチした。

同社ではデータサイエンティストコミュニティー「Nishika」を運営。2019年11月のサービスローンチ以降、ユーザー数を順調に拡大。これまで累計で1600人以上が同社のコンペティションに参加。2020年3月にはAIやデータサイエンスに関する疑問を解決するQ&Aフォーラムを実装するなど、データサイエンティストコミュニティーの活性化と企業のAI活用・DXの推進に貢献。

今回の資金調達により、プロダクト開発と人材採用を進め、ユーザー体験の向上、サービス認知の向上、新規事業の開発を加速させるとしている。