otta

ottaは11月10日、児童や高齢者を地域のみんなで見守るサービス「otta(オッタ)」の新製品「otta.g」を発表。12月に発売する。

ottaは、「みんなで、みまもる」をコンセプトとする日本初の地域参加型の見守りサービスを開発・運営する。otta.gは、GPSと独自の位置情報ネットワークによる位置記録・通知機能に加えて、双方向のボイスメッセージ機能を搭載した防犯ブザー。

位置と声が送れることで子供に安心感を与えられるほか、小さな子供に携帯電話を持たせるのはまだ早いと考える家庭にも必要最低限のコミュケーション機能と位置情報の記録・通知機能を提供。防犯ブザーとしては、防犯ブザーを鳴らすと位置と周囲の音声を自動送信する。

LTE通信を利用しており、GPSやLTE基地局、Bluetooth LEによって位置を測定する。サイズはおよそ直径64×厚み34mm。内蔵の充電式リチウムイオン電池で動作する。価格は9800円(別途契約手数料が必要)。スタンダードプランは月額680円でボイスメッセージは200回/300円(チャージ可能)。価格はいずれも税抜き。

otta