OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)

KOMPEITOは10月27日、いわぎん事業創造キャピタルからの追加出資により総額4億円を超える資金調達を実施したと発表した。

KOMPEITOは、野菜をしっかり摂れる置き型社食「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」を展開。これまで東京を中心に横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡エリアにて、新聞販売店や牛乳販売店と提携することで独自の物流網を構築している。配達エリアの顧客企業には、自社スタッフや提携先のスタッフが直接商品を届し、消費期限の管理や集金などを行なうため顧客は管理の手間なく利用できる。

これまで、提携先を含む弊社配達網以外のエリアについてはクール宅急便で商品を届けていたが、今回の資金調達とコロナ禍によるオフィスでの中食ニーズの高まりを受け、北海道札幌市から沖縄県那覇市まで配達エリアを拡大し、本格的に全国展開する。

10月より新たに北海道、静岡県、岡山県、沖縄県にて配達をスタート、11月からは岩手県、京都府にて配達スタートが決定。とくに今回の追加出資を行なったいわぎん事業創造キャピタルからは、岩手県の農業活性化と経済活性化の促進が期待されているほか、北海道や沖縄では各地の企業と提携し、地産地消などの取り組みを進めている。今後はさらに順次エリアを拡大する予定。