バグズファーム

バグズファームは10月15日、昆虫食に興味・関心がある企業や飲食関連事業者向けに食用昆虫原料のサンプルの無償提供を開始した。

バグズファームはアールオーエヌが運営する世界の昆虫食を販売する通販サイト。取り扱い食用昆虫数は40種、各種昆虫食製品を販売。昆虫は従来の家畜に比べ少ない飼料や水、面積で育つことから環境負荷が少ないほか、成長サイクルが早いため次世代のエネルギー源(タンパク源)のひとつとして注目されている。

食品メーカーや飲食店、食品関連企業の昆虫食商品の開発促進のため、まずは昆虫食に触れるための第1歩として香りをかぎ、味見をしていただき食用昆虫を食材として身近に感じてもらうために食用昆虫原料を提供することにしたという。

提供する食材は「ヨーロッパイエコオロギパウダー」。養殖コオロギは昆虫食業界で最も養殖量が多く、世界の昆虫食メーカーが使用。小麦粉の一部代替など、パンやパスタ、スナック、エナジーバーなどの原料として用いられている。

専用フォームから送り先を入力するだけで無料サンプルを送付されるほか、希望すれば開発のサポート、商品企画なども提案を行なうとしている。