nocoは10月8日、総額7500万円の資金調達を実施したと発表した。アプリコット・ベンチャーズ、STRIVE、VOYAGE VENTURESおよび個人投資家を引受先とする第三者割当増資によるもの。

nocoはチームが直面する課題をテクノロジーで解決し、組織で働くひとりひとりが生き生きと活躍できる新しい働き方と社会の実現を目指し、チームコラボレーションツール「toaster team(トースターチーム)」を運営。toaster teamは組織内の情報共有やコミュニケーションなどチームコラボレーションを支援するクラウドサービス。業務マニュアルや手順書をかんたんに作成できるレシピ機能や、日報・企画書・議事録を共有するノート機能、画像編集機能、用語集管理、タスク管理機能など、ワークマネジメントに必要な機能をワンストップで利用できる。

toaster teamは2020年10月時点で1300社を超える企業に導入され、東証一部上場企業から個人事業主まで規模を問わず、さまざまな業界業種で利用されている。

今回調達した資金は、プロダクト開発の強化およびカスタマーサポート体制の立ち上げなどの採用に充てる予定としている。