Catlog Board<

RABOは10月5日、猫の体重と尿量・回数を自動で記録する「Catlog Board」を発表、Makuakeで先行予約販売を開始した。

「世界中の猫と飼い主が、1秒でも長く一緒にいられるように 猫の生活をテクノロジーで見守る。」をコンセプトとするIoTプロダクト「Catlog」の第2弾にあたり、普段使っている猫トイレの下に敷くことで、体重と尿量など排泄物の量やトイレの回数を無線LAN経由で毎回自動で記録。スマホのアプリで管理できる。

猫の健康管理に重要な尿量や頻度などを計測できるほか、体重の経過から病気や肥満といった猫の体調もチェックできる。多頭飼いにも対応しており、猫それぞれのお気に入りトイレの下にCatlog Boardを置けば猫ごとに管理できるほか、Catlogプロダクト第1弾となる首輪型デバイス「Catlog Pendant」を装着していればCatlog Boardが猫を識別することも可能。

Catlog Board<

Catlog Boardが計測する「体重」「排泄量」の情報を閲覧するためには、アプリの「猫バカプラン(月額580円)」が必須となる。乾電池や充電池によりおよそ3カ月動作するコードレス仕様のほか、猫の尿が漏れても大丈夫なように防水仕様となっている。一般販売価格は9680円。Makuakeでの先行予約では最大53%オフとなる。