2021年度異能vationプログラム公募開始! | 詳しくはこちら→

Videos

空間を感じる超人化スーツの実現

 

突然自分の身に迫る危険を自ら察知して身を守るには、物体が人に触れる前にこれを認識することが重要だ。距離センサと振動子を1つのユニットとし、人が着用するスーツを介して人の皮膚に振動を伝えることで、皮膚の法線方向のどの距離に物体があるのか、各ユニットの振動とその振動周波数により認識できるようにしたのが、「超人化スーツ」である。

SHARE

Meet the InnoUvator

空間を感じる超人化スーツの実現

2015年度挑戦者 松本 光広

人が、人に及ぶ物体を介した危険を回避するために、人の周りの全方向にある 様々な物体と物体までの距離を、人の皮膚における触覚を通して全方向同時に瞬時に認識できる、空間を感じる超人化スーツを実現する。
Profile Page

More like this

InnoUvatorsの挑戦紹介動画です。

一覧を見る

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

Follow us!