PickGo

CBcloudは8月21日、配送マッチングプラットフォーム「PickGo」において、バイクと自転車で配送業務を実施するパートナーの募集を開始したと発表。同社は、今秋にバイクと自転車による配送サービスの開始を目指している。

PickGoは、多重下請け構造や非効率的な環境、ドライバーの人材不足など、物流業界が抱える構造的課題の解決を目的に2016年に開始されたサービス。荷主と最適な輸送手段をクラウド上でシームレスかつ瞬時につなぐ「モノのMaaS(Mobility as a Service)」の実現に向けて、ANAカーゴとの空陸一貫輸送サービスの展開や、JR東日本グループとの手荷物配送サービスの実証実験など、さまざまな輸送サービスとの連携を図ってきた。

そして今秋には、バイク・自転車による輸送手段を新たに追加することで、モノのMaaS構想をさらに加速させたいと考えているという。

今回募集するバイク・自転車のパートナーは、「PickGo 買い物代行」を中心としたサービスを担いながら、今後業務の幅を広げていく予定とのこと。対象は東京23区内で配送業務に従事できる人。応募は特設ページから


関連記事:
日本郵便、CBcloudの宅配効率化システム「SmaRyu Post」を導入
CBcloudが「物流を現場からスマートに」革新する新ブランド「SmaRyu」を公開