Ellcano

Cansellは8月4日、長期滞在に特化した宿泊予約リクエストアプリ「Ellcano(エルカノ)」の事前登録を開始した。

同社では、キャンセルしたい宿泊予約を売買するサービス「Cansell(キャンセル)」、宿泊施設の経営支援プログラム「Cansellパートナープログラム」など宿泊関連インターネットサービスの企画・開発・運営を手掛けている。

長期で旅行や出張、ワーケーションで宿泊施設を予約する際、予算などを直接宿泊施設にリクエストし予約することができる宿泊予約リクエストアプリ。長期滞在では宿泊料金が高額になりがちなことから宿泊客にとっては費用面が課題となるが、宿泊施設にとっては長期滞在してくれる場合は通常料金より多少安くても泊まってもらいたいというニーズもある。

Ellcano

Ellcanoは宿泊希望者から予算などの希望条件を宿泊施設に直接リクエストできるようにすることで、双方が納得できる料金、条件での長期滞在を実現するアプリ。3泊以上の長期滞在に特化しており、自身の予算を宿泊施設に伝えて予約することが可能(リクエストした料金が低すぎた場合や空き状況によって希望の料金で泊まれない場合もある)。引っ越しの一括見積もりサービスのように、宿泊希望者は複数の施設に一括でリクエストできるようになっている。

サービス開始は2020年9月を予定している。


関連記事:
宿泊予約のキャンセルを売買する「Cansell(キャンセル)」が3月の宿泊ホテル予約を対象に出品手数料を無料に