Bodygram
Bodygram Japanは6月26日、これまで一部の企業とサービスに技術提供していたAI採寸技術を、自社アプリ「Bodygram」として、App StoreとGoogle Playで提供開始すると発表した。これにより、誰でも簡単に全身の推定身体採寸をして測定結果を取得できるようになるとしている。

Bodygramは、性別・年齢・身長・体重を入力した後、スマホを使って正面・側面の全身写真を撮影することで、全身24カ所の推定採寸ができるアプリ。ユーザーは、これまでメジャーなどで測っていた全身のサイズを手軽に把握できるようになる。

また、ユーザーがアプリの登録をする際、計測されたデータをストックするBodygram IDが発行される。Bodygram IDでログインすると、Bodygramの技術を導入している企業のアプリやサービスを活用する際に、過去のデータを使用できる。なお、自身のIDやデータがどの企業に共有されるのかはユーザー自身で選択可能。

Bodygramは一般ユーザー向けに提供するものだが、企業でも自社のサービスに組み合わせた運用をすることで独自に活用できるとしている。また、企業で独自アプリを開発する前段階のステップとして、またはシンプルに採寸機能のみを利用したい場合などにも利用可能。

すでに、法人としては「クロスフィットみなとみらい」「クロスフィット辻堂」へのアプリ導入が決定しているほか、小売分野などさまざまな共同展開の検討が進んでいるという。また、幅広い分野での活用を促進するため、国内の事業提携パートナーとして初めてトランスコスモスが営業やパートナー向けの開発支援を実施していくとのこと。