NABLASは5月26日、プログラミング言語「Python」のコーディングスキルをトレーニングできるアプリケーション「PyGrade Training」を無償公開した。

NABLASは実践的なAI人材育成サービスを提供する「iLect」を運営している。これまでiLectでは、iLectの提供講座を受講する一部のクライアントに対し、各受講者が講座を受講するレベルに達しているか見極めることを目的としたPythonのコーディングテストを実施していた。

今回リリースしたPyGrade Trainingでは、新たに無償で利用できる「トレーニング機能」を追加。さらに設計を見直して構築し、ブラウザー上でPythonのコードを実行できるプログラミング環境を搭載。また、無償で何度でも挑戦できるトレーニング機能を追加し、組織やグループを対象に一斉テストを実施する機能の刷新している。



関連記事:
東大発のAI研究NABLAS、AI人材育成のための施設をオープン
AI人材教育NABLAS、対面とオンラインのハイブリッド型講座「iLect ON」