タイミーは5月19日、新たなデリバリーサービス「タイミーデリバリー」のβ版の提供を東京・大阪エリアで開始した。β版のリリースを記念し、注文回数にかかわらず手数料が一律となる特別プランを期間限定で提供するほか、無料となるキャンペーンも実施。

タイミーは空いた時間に働きたい人と、すぐに人手が欲しい店舗・企業を繋ぐスキマバイトアプリ「Timee」を提供している。今回新たに、新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受けて営業を自粛せざるを得なくなりデリバリーサービスの導入・体制作りが余儀なくされている飲食店への支援としてタイミーデリバリーを立ち上げたという。

現在のデリバリーサービスでオーソドックスな配達を委託するモデルではなく、店の人に商品を自宅まで届けてもらう昔ながらの出前と同じ形式を採用している。店頭と同じ値段で注文できるということから業界最安値で料理を届けられるほか、コロナ禍以前の来店している顧客が店舗を応援、新たに自宅近くの店を知るきっかけづくりとして利用されることを期待している。

手数料は注文時に発生し、1配送あたり300円。6月23日までは配送回数に関わらず一律1000円で無制限に利用できる特別プランを実施。また、2人に1人の配送料が無料になるキャンペーンも公式LINEにて実施(6月22日まで)。配送エリアは東京(渋谷区・目黒区・世田谷区・六本木エリア)/大阪(梅田エリア)。