VACAN(バカン)

バカンは4月27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大を受け、店舗の混雑状況や待ち人数をリアルタイムに提供するサービス「VACAN(バカン)」を発表。加盟店の一般募集を開始した。

店内の混雑状況は、カメラやセンサー、ウェブの待ち列サービス、手押し式のボタンといった店舗に合わせた方法で検知。過去の傾向を元にした混雑状況推定ではなく、リアルタイムで混雑状況や待ち人数を把握。スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストアなどに向けて展開し、新型コロナウイルスの流行拡大を防止するために有効という。

今後、ウェブマップ上でのサービス展開も予定するとしている。

VACAN(バカン)