Digital Memories' Forever

デジタルメモリーズは3月10日、インターネット上に「故人の思い出ページ」を作成するサービス「Forever」を発表した。亡くなった人の情報を入力するだけで簡単に「故人の思い出ページ」を作成でき、誰もがインターネット上で閲覧できる。

また、死後に備えて「自分の思い出ページ」を作成することも可能。作成した「自分の思い出ページ」は、指定した条件に応じて死後公開される。

これまで、故人の思い出を集めてネット上で共有するというサービスはなく、ウェブページというメディアを利用し思い出をデジタル化することで、墓には刻む事のできない多くの情報を低コストで半永久的に残すことが可能という。誰もが「自分の生きた証」を後世に残せるようになるが、墓の置き換えを狙うものではなく、人の生きた証を残すという意味でお墓を補完するサービスとしている。

3種類のサービスを提供しており、故人の思い出ページの作成は無料で利用可能(有料オプション:最大5500円)、自分の思い出ページの作成は月額120円で利用可能(有料オプション:最大5500円)、登録されている故人ページの検索および閲覧は無料。

先行ユーザーをクラウドファウンディング・サービス「Makuake」で募集している。