シグナルトークは1月29日、健康意識の高いオフィスワーカー向けに、世界初とうたうサービス「WorkUp AI(ワークアップAI)」を正式に開始したと発表した。ワークパフォーマンス改善につながる食事をAIがアドバイスし、生涯収入をアップさせるという。価格は個人向けサービスが月額9800円(税別)。なお、企業向けの法人サービスも開始予定とのこと。

正式なサービス開始にあたり、2019年11月に期間限定公開したβ版にはなかった、LINEとの連携機能および、生涯収入をアップさせるためのメソッドの追加、UI/UXの改善などを実施し、より使いやすくなったという。

ユーザーの食生活や仕事内容、仕事に影響する身体の症状などを、「はい」「いいえ」で回答する形式でカウンセリング。現在の仕事のパフォーマンスや食生活、生活習慣を把握し、生涯収入、健康偏差値や余命、健康労働年数などをAIがシミュレーションする。

シミュレーションの際は、ワークパフォーマンスと健康の度合いを「W-Score(ダブルスコア)」という総合スコアでサービス内に表示することで、改善状況を可視化する。

対応OSはWindows、macOS、iOS、Android。AIカウンセリングおよび各種閲覧はPC、タブレット、スマートフォンから利用できる。ワークパフォーマンス自動測定PCアプリはWindows 8、Windows 10、macOS Mojave、macOS Catalina以上を推奨している。