Kcard

ASATECは12月14日から、米「Kickstarter」で英単語を学習する知育玩具「Kcard」のクラウドファンディングを開始した。

Kcardは子供たちが楽しく英単語を覚えられるとうたう、AR技術とカードを利用した知育玩具。アルファベットの書かれたカードを並べ、Kcardの専用ARアプリを使ってスマホやタブレットをかざし、カードで正しい英単語ができている場合、特別な演出がでてきて正解を教えてくれる。

アプリはiOS 11以上もしくはAndroid 8.1以上に対応する。

米国のクラウドファンディングであるKickstarterでは、2020年2月12日(水)の19:51までファンディングを実施。支援は4000円からで、2万円以上の支援で5セット提供する。

ASATECはVR・AR/CG制作を開発している。オリジナルコンテンツのVRお化け屋敷「呪いのVR」や、VRイベントレンタル事業を手がけている。