BCON

Glotureは9月16日、CAMPFIREで、ウェアラブルコントローラー「BCON」のクラウドファンディングを開始した。期間は10月29日まで。

BCONは、足や腕、頭に装着して使うゲーミング・ウェアラブル。専用のソケットを使って手足に装着すれば、手や足の動きを感知してコマンドを入力できる。設定次第では、キャラクターの動きを真似するだけで必殺技などを繰り出せるとのこと。

頭に装着すれば、シューティングゲームで狙いを定めたり、レーシングゲームでビークルの動きを操作したりなど、ゲーム画面が頭の動きと連動する。

また、コマンド入力を通知するバイブレーションも内蔵するため、コマンドを正確に入力できるとしている。複雑なコンボスキルがあるMOBAなどのバトルゲームや、ランキングマッチなどがある競技ゲーム、激しく動き回りながら標的に狙いを定めるシューティングゲームなどにお勧めとのこと。

BCON

登録可能なキー数は最大24個(左右方向で合計12、前後方向で合計12)。専用の設定ソフトウェアを使えば、BCONに登録するキーを自由に設定できる。反応角度の範囲も調整可能なほか、複数のコマンドの反応範囲をかぶらせることで同時押しの設定もできる。

BCON

自動キャリブレーション機能も備えるため、足など水平ではないところに装着したり装着位置を変えたりした場合も、設定角度を変える必要がない。センサーは1秒間に1000回のサンプリングを実施し、より精密なセンサー感度を実現した。

そのほか、前後左右−5度〜5度の間はコマンドが反応しない誤作動防止機能や、反応を一時的に止めるポーズ機能を搭載する。

BCON

デバイスの状態はLEDのカラーと点滅で確認可能。また、一部の状態は、パソコンからの音声案内(英語)に対応する。

充電ポートとしてmicroUSB端子を装備し、ゲームプレー時のバッテリー駆動時間は約6時間。対応OSはWindows 10。本体とソケットをあわせたサイズ/重さは、およそ幅8.2×厚さ2.5×高さ6cm/およそ62g。