BoCoは7月8日、骨伝導イヤホン「earsopenシリーズ」の最新機種となる、完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「PEACE TW-1」を発表した。完全ワイヤレスは、骨伝導イヤホンとしては世界初とのこと。

公式ストア(BoCo オンラインショップ、boco STORE)と、大手家電量販店を中心とする全国のBoCo製品取扱店で、7月30日から販売を開始する。価格は2万1780円。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色を用意する。

BoCoは、完全ワイヤレスの骨伝導イヤホンが欲しいという消費者からの強い要望を受け、これまで難しいとされていた骨伝導イヤホンでのバッテリーと制御回路基板の小型化に着手。数多くの試作を繰り返し、完全ワイヤレスの骨伝導イヤホンを実現した。

PEACE TW-1

本体デザインはT字型のイヤカフ構造を採用し、抜群のフィット感と装着感はもちろん、落下のリスクを限りなく減らしたとのこと。また、骨伝導デバイスを最適な角度で装着することで、これまで骨伝導イヤホンでは難しいとされていた音漏れを改善。同社製品比で音漏れを約50%低減したとうたう。

骨伝導デバイスは低域と高域のパワーを強化してワイドレンジ化に成功。原音を忠実に再現した豊かな音で音楽を楽しめるという。周波数特性は4Hz〜40KHz。

そのほか、ウェブ会議に最適とする高感度マイクや、IPX7等級の防水性能を備える。充電時間は本体が約1.5時間、クレードルが約2時間で、連続使用時間は約5時間。Bluetooth 5.0でデバイスと接続する。

本体サイズ/重さは、およそ幅32×奥行き30×高さ27mm/およそ18g(片耳約9g)。クレードルのサイズ/重さは、およそ幅70×奥行き36×高さ43mm/およそ43g。