Cansell

Cansellは3月3日、同社が運営するキャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」において、3月のチェックイン宿泊ホテル予約を対象にCansellでの出品手数料を無料にすると発表した。

Cansellは、行けなくなったホテルや旅館などの宿泊施設予約をユーザー間で簡単に売買できるサービス。多くのホテルや旅館では、急な事情によって宿泊予約をキャンセルする場合にはキャンセル料が発生することがあるが、宿泊予約をホテルや旅館に泊まりたい人に販売・譲渡することでキャンセル料を支払わずに済ませることができる。

出品を希望する予約に関しては審査を行ない、予約した値段よりも高くは売れないようにするなどの制限を設けることにより、あくまでキャンセル料を抱えた人を助けるサービスとしている。2016年9月にスタートし、現時点では主に日本に住むユーザーを対象にしているが、今後は海外からもホテルの出品を可能にすることを目指すとしている。

出品手数料は出品金額の15%(売買成約時に発生する)。今回の無料化は、世界規模での新型コロナウイルス流行によって、予定していた旅行を諦めざるを得なかったりする人が多いことを受けてのものとしている。3月のチェックイン宿泊ホテル予約を対象として出品手数料をすべて無料とした。